現実じゃありえないけど憧れる!

現実に起きたら恋するどころかきっと怒るだろうし、ていうかそもそも命に関わることだからありえないんだけど、とっても憧れる恋があります。

チャリで信号がない横断歩道を渡っている時に、車にひかれそうになります。

ぶつからないで怪我はなかったんだけど中から男の人が降りてきて、倒れた私のチャリを立ててくれて、
手を差し伸べてくれます。

その男の人がすごいイケメンで、それだけで私はドキドキします。

で、チャリが倒れた時にどこか壊れてしまったみたいで動かなくなってしまって、
その男の人がチャリを弁償するついでに家に送っていってくれることになります。

で、その人の車がなんと外車。

運転手こそついていないものの、絶対にお金持ちしか乗れないようなふかふかのソファーに広い車内。

で、壊れたチャリの代わりに新しいチャリを選ばせてくれて、家に届くように手配までしてくれました。

それで家に着いて、わざわざドアまで開けてくれて、ふと手を握られます。

そこでメアドとか電話番号を交換して、時々会うことになります。

学校帰りに車で迎えに来てくれたり、記念日には夜景が綺麗なレストランに連れていってくれたり。

こんなこと夢みたいだけど、本当に憧れますね!

京都府の風俗情報を検索するなら 京都 セブン